マッチング支援を受けるのに費用はかかりますか。
すべて無料で支援を受けることができます。
一時的な人材余剰を解消したいが、正社員以外の雇用形態の人材でも対象になりますか。
受入企業の希望にもよりますが、契約社員やパート・アルバイト等の人材も対象となります。
企業同士の出向契約等の経験がなく、どのように進めてよいかわからない。
本事業のマッチングサポーターが企業間マッチングをサポートいたします。
今すぐにではないが、人材シェアマッチングに興味があり、まずは話を聞いてみたい。 
ぜひお気軽に人材シェアマッチング事務局にお問い合わせください。
在籍出向とはなんでしょうか。
在籍出向とは、出向元との雇用契約関係を維持しながら、出向先との間においても新たな雇用契約関係に基づき相当期間継続的に勤務する形態であり、出向中の労働条件や出向期間等は、出向元と出向先との間の契約(出向契約)によって定めるのが一般的な方法です。一時的に人員の余剰感がある場合に、他社での経験を積んでもらうとともに人件費の抑制にも資する方法として考える例や、受注が減少して残業がなくなったり、休業しなければならないような場合に、従業員の収入水準を維持するために活用する例などが、メリットとして分かりやすい出向の例です。
転籍出向とはなんでしょうか。
転籍出向とは、現在雇用されている企業と労働契約関係を終了させ、他企業との間に新たに労働契約関係を成立させる形態であり、転籍には、①労働者が現企業との労働契約を合意解約し、新労働契約を締結するという方法と、②現企業が労働契約上の使用者たる地位を全部譲渡するという方法(転籍命令)があり、いずれも労働者の同意が必要です。転籍先企業との間で労働契約関係が新たに開始するため、使用者責任は原則として転籍先企業のみが負います。
お問い合わせはこちら