株式会社萬珍食品(神奈川県横浜市)

通販部でネット販売のWebデザインを体験しました。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

学校でビジュアルデザインを専攻しているので、デザイン関係の仕事が体験できる会社を探していました。ネット通販のWebデザインが体験できるということで、大変興味があり参加することにしました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

今回のインターンシップでは、通販部でネット販売のWebデザインを体験しました。インターンシップの課題としては、お客様がホームページを見たときに商品を欲しくなるように、もっと売れるようにホームページをリニューアルすることです。業務内容は今販売中の商品(饅頭、焼売、お菓子や調味料など)の写真や説明内容をデザインし、データができたらすぐアップロードして変更します。その他、冬季限定商品やインスタグラムの広告や販売キャンペーンのバナーをデザインしました。その後社員さんと打ち合わせで、足りない部分やできない部分があったら、振り返りと修正作業を行いました。業務の終了時には、その日の作業の感想と反省を報告しました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

初めてのインターシップだったので、始めはすごく緊張しました。業務中に写真のサイズをよく間違えてしまい、失敗もたくさんしましたがとても大切な経験をしました。担当社員の方は、すごく丁寧に仕事内容や、間違ったところを教えてくれます。他の社員の方にもすごく優しく接していただきました。企業の強みは、事務所は少し小さいですが、工場や店舗がすごく綺麗で働きやすい環境があることです。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

デザインとはどのような仕事なのか、具体的によく理解できました。また色んな経験を積むことができました。最初は社員の方の指示がないと作業ができませんでしたが、後半は指示がなくても作業内容が分かるようになりました。学生生活はもうすぐ終わりますが、このインターシップの経験を今後の就職活動に活かしたいと思います。

学生プロフィール

大学名
:学校法人石川学園 横浜デザイン学院
学部名
:総合デザイン科 ビジュアルデザインコース
学年
:2年(2019年3月卒業予定)
性別
:女性

企業プロフィール

企業名
株式会社萬珍食品(神奈川県横浜市)
所在地
神奈川県横浜市中区新山下 3丁目1番6号
資本金
500万円
仕事内容
中華食品製造販売
TEL
045-622-4114
HP

企業担当者コメント

ネット通販の商品写真や説明ページのデザイン作業を中心に行って頂きました。学校とは違いスピードが要求されるため、始めのころは戸惑いがあったようですが、徐々に作業の段取りになれ、デザイン採用までのスピードが格段に上がりました。また、「萬珍樓の顧客」イメージ・ブランドイメージを掴んでからは、フォントや写真の使い方が大幅に改善され、多くのデザインをサイトに採用しました。通販サイトの改修は、アクセス数はもちろん、売上に大きくインパクトするので、自己満足に終わるだけではない、成果を意識した責任ある仕事を経験することができたと思います。

編集部コメント

萬珍食品は、横浜中華街の老舗・高級店「萬珍樓」の通信販売部門として、中華饅頭や焼売、点心などの中華料理の販売を行っている会社です。明治25年創業の中国料理レストラン・萬珍樓は、横浜中華街の発展とともに成長してきました。多くの店が建ち並ぶ中華街の中で、老舗としての誇りを持ちながら、一流の料理を提供しています。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。