株式会社須山液化ガス(栃木県宇都宮市)

企業の知名度を上げるために、求職者から見たこの職場の魅力を発見することが課題でした。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

就職活動をする中で、実際に職場を体験できる機会があることを知り、参加しました。募集は事務職で、もともと興味のある職種ではありましたが、職場見学をさせてもらった時、業務内容がデスクワークだけではないことを知って、更に興味を持ちました。また、アットホームな雰囲気を感じて、こんな職場で働いてみたいと感じたことも応募のきっかけです。

インターンシップの実習内容を教えてください。

企業の知名度を上げるために、このインターンシップを通して、求職者から見たこの職場の魅力を発見することが課題でした。
・1日目:業務の流れについての説明、顧客登録。覚えることがたくさんある。焦らず確認をとりながら取り組みたい。
・2日目:ガスの集金とガスの停止作業についての説明、顧客登録。入力するときにチェックすることが多い。見落とさないように気を付ける。
・3日目:検針分の通知転出の書き方について学んだ。手際よく正確に進めていくことが必要と感じた。
・4日目:お知らせの配布準備の補助。取引先の多さに驚いた。
・5日目:定期検針の作業説明、入居・転出時のガス開閉作業の補助。1日外での作業。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

取引先がとても多く、入転出時は必ず作業が発生するので、作業の多さに驚きと戸惑いがありました。でも、業務を進める中で、法律に則った書類の作成があったり、案件のひとつひとつがとても重要な内容であることに気が付き、事務を含めた全ての業務にやりがいを感じることができました。外回りに出ていることが多いサービス部の人たちとも、朝礼では必ず顔を合わせるので、一緒に働いている人たちの顔が分かるところも良いなと感じました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

実際に職場に入って経験することで、働くことに対して感じていた漠然とした不安がなくなったことが大きな収穫でした。自分に足りないところは、補えるように工夫して取り組んだり、確認したりすることで、少しずつできるようになりたいと思えるようにもなりました。やりがいを持って生き生きと働いている方たちの姿を近くで見ることができたことも嬉しかったです。この経験を通して、就業への意欲が更に高まりました。

学生プロフィール

大学名
:非公開希望
学部名
:非公開希望
学年
:既卒者
性別
:女性

企業プロフィール

企業名
株式会社須山液化ガス(栃木県宇都宮市)
所在地
栃木県宇都宮市塙田3-1-16
資本金
1,000万円
仕事内容
LPガス販売、住宅設備、太陽光発電
TEL
028-622-3338
HP

企業担当者コメント

LPガスを中心にしたエネルギーを各家庭や企業などに提供している仕事です。とてもアットホームな社風で、堅実に仕事を積み重ねていることも強みです。仕事の内容は色々あるので、専門的な能力や経験は特に問いませんが、お客様を相手にする仕事なので、相手とのやり取りの中に喜びを見いだせる人に仲間になってもらいたいと思っています。短期~長期の職場体験/インターンシップの受入や、採用活動も随時行っているので、興味のある方はぜひ一度、お問い合わせください!

編集部コメント

県内有数の燃料関係の老舗です。時代と共に燃料リソースが変遷するが、常に時代の動きを敏感に感じ取って、消費者のニーズを先取りしています。事業の中心はLPGガスの販売。春先の異動・転出入に伴うガスの閉栓・開栓処理には、社員総出で作業に当たります。インターンシップの対象業務は、この閉栓・開栓処理と関連する事務処理です。接客あり、力仕事あり、スケジュール管理ありのかなりバリエーションのある作業で、先輩たちの丁寧な指導や気遣いを感じることができたのではないでしょうか。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。