クラフトワーク株式会社(栃木県宇都宮市)

中小企業でも技術力を持って地域に貢献しているところを間近で見ることができ、視野が広がったように感じます。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

自然エネルギーに興味があり、そういった分野の仕事をしてみたいと考えていたので参加しました。職場を見学させていただいた時、地下水の水温を利用したイチゴの栽培に感動し、実際に職場に入り体験することで事業の理解を深めたいと思いました。また、技術力を持った地域貢献事業という点にも興味があったため、応募にいたりました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

実際の現場を体験することで感じた魅力を自分の視点で伝えること、また、未経験者が就業する際の課題の洗い出しがテーマでした。
・1日目:エネルギー再利用に関わる設備設計・施工・保守義務についての説明、職場見学。仕事に情熱を持っていることが羨ましく感じた。
・2日目:配線図及び部品表を理解するための説明、配電盤・配管・各種完治機器等の設備点検に同行し流れを学ぶ。未経験でも教えてもらえるのが安心。
・3日目:配線より必要部材を抽出。簡単な配線を実施。これには時間がかかりそう。
・4日目:配電盤・配管・各種感知機器等の設備保守に同行し、流れを学ぶ。コミュニケーション力が必要と感じた。
・5日目:保守の結果報告書の作成方法について学び補助作業を行う。報告書の作成については事実を簡潔に伝えることが大切。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

初日にも感じたことですが、エネルギー再利用の仕事に初めて触れて、社長やスタッフの方たちの気持ちが熱く、仕事に情熱を持って取り組んでいる姿を羨ましく感じました。経験がなかったので、技術的な部分では不安もありましたが、丁寧に教えてもらえたので安心して取り組むことができました。スタッフの方たちも、とても良くしてくださり、少人数だからこその人のあたたかさというのも感じることができました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

インターンシップに参加する前までは、大企業へ目が向きがちでしたが、中小企業でも技術力を持って地域に貢献しているところを間近で見ることができ、視野が広がったように感じます。実際の業務についても、想像だけでは分からなかったことが具体的になったので、働くことへの興味・関心というのも高まりました。また、自分の能力というのも具体的に意識することができ、今後の方向性も明確にすることができました。

学生プロフィール

大学名
:非公開希望
学部名
:非公開希望
学年
:既卒者
性別
:男性

企業プロフィール

企業名
クラフトワーク株式会社(栃木県宇都宮市)
所在地
栃木県宇都宮市下金井町619−3
資本金
3億円
仕事内容
環境に配慮した省エネ・省CO2を実現させる事業
TEL
028-665-3322
HP

企業担当者コメント

まだまだこれから成長していく会社で、従業員にとっては待遇の希望等もあるのかもしれませんが、昨今の日本企業の中で、未来が明るい。先を見てワクワクできる。そして、やりがいがたくさん感じられる企業です。地球環境や、未来の日本のために自分が少しでも貢献して、その中で自分自身が豊かになっていきたいと本気で考えている方にはピッタリの会社だと思います。

編集部コメント

クラフトワークは、大手電力会社との業務提携を通して、長年電気の有効活用に寄与してきました。現在は独製システムキッチン製品販売施工とエネルギー再利用設備設計施工が事業の柱となっています。特に、自然エネルギーと排熱の有効活用で省エネルギ―を実現する技術は他に類例を見ない独自の路線で、ここに若手人材の活躍する場があります。省エネシステムの設計・施工・保全の各セクションにおける技術を体験することで、ものづくりの醍醐味を味わってもらうのが今回のインターンシップの目的だったそうです。

※この会社は「関東地域のイチオシ特選企業」として本サイトでも企業の詳細・求人を紹介しています。詳細をご覧になりたい方は、是非こちらからご覧ください。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。