株式会社中沢ヴィレッジ(群馬県吾妻郡)

草津は自然豊かで魅力的な場所でした。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

来日して6年になります。母国ネパールでは小学校教員をしていましたが、我が子のためにも暮らしを豊かにしたいと思い、日本に住む姪の勧めにより留学を決意しました。大学卒業後は日本で就職し、落ち着いたら家族を呼び寄せたいと考えています。また、ゆくゆくはネパールに帰国し、日本で得た経験を活かしてビジネスをすることが夢です。今回インターンシップに参加した理由は、日本での就職先の候補のひとつになるかもしれないと考えたためです。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目:「ハウスキーピング部門」の仕事のうち、客室におけるバス・トイレ・洗面台など水回りの清掃、アメニティ設置、ごみの回収などを行いました。中国人1名・ネパール人2名・ブラジル人1名の4人1チームで仕事をしました。
2日目:「ハウスキーピング部門」の仕事のうち、ベッドメイキングを体験しました。この日もネパール人・ブラジル人・タイ人などの外国人スタッフとともに仕事をしました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

草津は自然豊かで魅力的な場所でした。
企業担当者から「わたしたちの仕事の目的は、お客様に幸せになってお帰りいただくことです」と伺い、素敵な仕事であると感じました。
2日間共に働いた外国人スタッフの方々は、皆気さくで友人のように優しく接してくださいました。常に行動をともにしてくださる方、はっきりとわかるように指導してくださる方などキャラクターは様々でしたが、皆わからないことはわかるまで何回訊いても必ず答えてくださるので心強かったです。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

ハウスキーピングの部門の仕事は、基本的には自分自身が日頃行っている家事の延長にあります。しかし、客室清掃やベッドメイキングの手順・ルールは細かく定められていて、その通りに行う必要があるのだと学びました。
また、草津に住む外国人スタッフとの交流を通じて、リアルな声を聞くことで「草津での暮らし」についてより具体的にイメージすることができました。

学生プロフィール

大学名
:上武大学
学部名
:ビジネス情報学部・国際ビジネス学科
学年
:3年(2020年度)
性別
:女性

企業プロフィール

企業名
株式会社中沢ヴィレッジ(群馬県吾妻郡)
所在地
群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地
資本金
10,000,000円
仕事内容
ホテル業・レストラン業・不動産業・マンション管理業・会員制リゾート倶楽部事業・温泉保養公園事業
TEL
0279-88-3232
HP

企業担当者コメント

今回インターンシップに参加してくれた留学生は、協調性が高く、わからないことを「わからない」とはっきり伝えてくれる方であったため、信頼して仕事を指示することができました。当社の運営する「草津温泉ホテルヴィレッジ」は、お客様との独特な距離感(一般的なリゾートホテルよりもさらにお客様との距離の近い接客)が特徴です。そのような日本の田舎ならではの“おもてなし”を、当インターンシップを通じて伝えられたのではないかと思っています。

編集部コメント

日本三名泉「草津温泉」にて、リゾートホテル「草津温泉ホテルヴィレッジ」を運営する中沢ヴィレッジ様。「森と生きる」をコンセプトに、温泉だけでなくプールや多彩なアクティビティーを楽しむことができる施設です。今回は、ホテル業務のうち「ハウスキーピング部門」のお仕事を体験しました。今回参加した留学生はネパール出身ですが、こちらのホテルでは同じネパール出身のスタッフが多数活躍しています。そのような環境に身を置くことで、参加者は「日本で働くこと」を具体的にイメージすることができたのではないかと思います。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。