株式会社三友機械製作所(静岡県焼津市)

他社と比べ技術力があり、新しい機械の導入も積極的に行っているという強みがありました。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

就職活動をするに辺り、日本のモノづくり企業に非常に関心がありました。その中で三友機械株式会社は今後の方針として、東南アジア(特にベトナム)への販路拡大を考えており、それに伴い現地作業の対応ができる人材を求めていました。
また、プログラム内容では様々な工程を体験することができ、今後に役立つと思ったので応募に至りました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

〇1日目
・組立実習、組立作業の見学、軽作業手伝い
〇2日目
・組立実習、組立作業の見学、軽作業手伝い
・部品加工
〇3日目
・設計実習、装置の説明、設計作業の見学
・設計実習、設計作業の見学
最初に作業工程を見学させてもらい、実習に移るという流れでした。設計においてはCADでの作成や部品の在庫確認など、細かい作業も体験しました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

株式会社三友機械製作所は密閉性・遮光性に優れた缶を製造し、世界中に展開しているグローバル企業だと知りました。インターンシップを受ける前は製造業に対してモノ作りをする企業くらいのイメージしかなかったのですが、国内外にシェアを持っている企業は他社と比べ技術力があり、新しい機械の導入も積極的に行っているという強みがありました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

インターンシップを通して、仕事をする上で大切な事をたくさん学ばせてもらいました。中でも作業手順の確認や事前の準備をしっかりとする事は仕事の効率化だけではなく、安全などにも繋がるので、モノづくり企業で働くために大切な事を吸収できました。

学生プロフィール

大学名
:学校法人福寿 プロスペラ学院ビジネス専門学校
学部名
:国際ビジネス
学年
:2年
性別
:男性

企業プロフィール

企業名
株式会社三友機械製作所(静岡県焼津市)
所在地
静岡県焼津市大住123-1
資本金
2,500万円
仕事内容
■新省人力化設備の開発
■缶・キャップ製造ライン
■薄板金属加工機械
■ロボット
■特殊プレス
TEL
054-629-4900
HP

企業担当者コメント

今回のインターンシップは弊社の業務内容や製造の過程を知ってもらう為、様々な工程を見学・体験してもらいました。バイさんのとても真面目な人柄もあり、社員が暖かく丁寧に接している姿が印象的でした。
3日間のインターンシップを通じて製造業のやりがいを感じ取って、今後に活かして頂きたいと思います。

編集部コメント

三友製作所は1965年創業。約半世紀に渡り産業用機械を作り続けてきました。
海外開催の展示会にも出品し、グローバル企業を目指し、東南アジア、中東、ヨーロッパなど、世界中に納入実績があります。創業以来取り組んできた製缶機械分野にとどまらず、その技術を様々な業種の製造ラインで活かしています。
個人の自律を尊重した「自由闊達」な会社風土を大切にしており、このポリシーの下、年齢、経験、性別、国籍を問わずやる気と能力のある人が、機械作りを楽しめる環境づくりを進めています。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。