株式会社ホテルサンシャイン鬼怒川(栃木県日光市)

今までの経験を活かして外国人目線で魅力を伝えてほしいという内容だった。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

母国の大学ではコミュニケーションとマーケティングを学び、映像制作会社で働いていました。日本では飲食店やホテルでのアルバイトを経験しています。身に付けた知識を活かせる、販売やホテルの企画関係の仕事に興味があり、インターンシップに参加しました。
今までに外国人材を採用していて、会社の魅力を伝えられるマーケティング活動ができると聞き、今回この会社に応募しました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

インターンシップのテーマは、今までの経験を活かして外国人目線で魅力を伝えてほしいというものでした。鬼怒川温泉に来る外国人をこれからも増やしたいそうです。

・マーケティングの仕事
 会社の魅力を伝えるため、ホテルのビデオデータを作りました。ホテル内外の設備を中心に100枚ほどの写真を撮影し、日本語と英語の解説文を付けてデータを編集しました。自分の好きなように作って良いと言ってもらえたので、楽しくやりがいを感じられました。

・清掃の仕事
 先輩と一緒にチェックアウト後の客室の清掃を担当しました。決められた時間内に決められた仕事を進めることが大切だと理解できました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

宿泊客としてホテルに行くときにはわからなかったたくさんの仕事があることを理解できました。お客様に気持ちよく過ごしてもらうために、バイキング・洗い場・清掃・ゴミ出し・予約・フロント・売店など、いろいろな場所でたくさんの人が一生懸命に働いていることが分かりました。働く社員の皆さんがとても優しかったし、笑顔が素敵でした。いつも挨拶をしてくれて、人間関係がとても良いと思いました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

母国で学んだ知識を活かして、ビデオ編集の仕事を経験できてとても良かったです。外国からの旅行客にむけてホテルの設備や働く人の様子をたくさん伝えて、鬼怒川温泉に来てもらうことが大切だと感じました。会社の魅力を伝える仕事はやりがいがありました。今回インターンシップに参加して、人のやさしさや仕事の大切さを学び、日本の良さを実感できました。将来は日本と母国をつなぐ仕事をしていきたいです。

学生プロフィール

大学名
:栃木国際教育学院
学部名
:非公開
学年
:非公開
性別
:女性

企業プロフィール

企業名
株式会社ホテルサンシャイン鬼怒川(栃木県日光市)
所在地
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1
資本金
1,000万円
仕事内容
観光ホテル業
TEL
0288-77-3613
HP

企業担当者コメント

日本語でのコミュニケーションは時として困難な場合もあったが、自分の立ち位置をよく理解して振舞うことができていた。また、ビデオ編集に係る高度なPC能力は、これからの会社の魅力発信についての課題を明確にしてくれた。

編集部コメント

ホテルサンシャイン鬼怒川は、客室117室、収容人数500名の大型リゾートホテルを運営する。多国籍スタッフが日本人スタッフと融合して生き生きと働いている。ホテルという空間は、労働力の補充のみならず、異なる価値観を同居させて、これからもさらに人材の多様性が進むことは間違いない。能力ある外国人材を吸収して、より充実したおもてなしに向けて間断なく進化していくと感じる。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。