株式会社タイヨー(茨城県神栖市)

スーパーマーケットの仕組みや接客技術を学びました。

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

過去にスーパーでのアルバイト経験がありましたが、その際は総菜担当でした。
今回青果やグロサリーの実務体験ができることに興味をもち、よりスーパーマーケットについて知りたいと思いました。
私は、日本で接客の仕事に就きたいと考えているため、接客の勉強ができることが魅力的でした。

インターンシップの実習内容を教えてください。

初日は、本社での研修に参加しました。
会社の説明や経営理念を学びました。また、接客態度やマナー、業務マニュアルについて学び、接客練習などを体験しました。
2~5日目は、実際に店舗での実務体験でした。
実際に売場に立ち、果物の袋詰めや商品の陳列を行なったり、スーパーマーケットの仕事を学びました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

社員を人財として大切にする会社だということを知りました。
そのため、店舗のスタッフの方々は皆さん声をかけてくださったり、優しく接してくださったり優しい会社だと感じました。
また、インターンシップを通じて、自国と日本では接客方法が違うことを知りました。
自国では、レジで清算機を使わず、現金を手で数えたり、コンビニエンスストアのように商品を袋詰めしてお渡ししているため、日本は効率的でスタッフの負担が少ないことが優しさだと感じました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

実際の接客では、マニュアルだけでは対応できず臨機応変な行動が必要だと学びました。
また、お客様やスタッフの方と話す上で、「すみません」と謝るよりも、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることの方がコミュニケーションが取りやすく、気持ちよく働くことができることを学びました。
また、日本の丁寧な接客はとても勉強になり、将来日本で働きたい気持ちが高まりました。

学生プロフィール

大学名
:筑波学院大学(香港からの留学生)
学部名
:経営情報学部
学年
:2年
性別
:女性

企業プロフィール

企業名
株式会社タイヨー(茨城県神栖市)
所在地
茨城県神栖市大野原4-7-1 鹿島セントラルビル6F
資本金
3,400万円
仕事内容
千葉・茨城・東京における生鮮・一般食品を中心とするスーパーマーケットチェーンの経営。スーパータイヨー・ビッグハウス・ベストリカーの各事業店舗を経営。
TEL
0299-77-7657
HP

企業担当者コメント

弊社は茨城・千葉・東京にて地域密着型の店舗展開を行っているスーパーマーケットです。
2017年、つくば市研究学園地区に学園の森店がオープンしたことで、近隣の筑波学院大学の留学生の方のインターンシップのご要望にお応えしやすくなりました。
筑波学院大学の留学生の方は、大変熱心かつ作業スピードも速く、既存の従業員にとっても大きな刺激になると同時に、教えるという行為を通じて、業務見直しにも繋がっています。
現状の制度では、ただちに卒業後の採用に繋げることは難しい面もありますが、将来に向けて、今後もインターンシップには積極的に協力できればと思っています。

編集部コメント

茨城県に本社を置き、茨城・千葉・東京でスーパーマーケットチェーンやリカーショップ、ギフトショップを38店舗展開する同社。
無借金経営、ローコスト高効率経営の基盤、“人材”=“人財”の考えに基づき教育・資格取得支援などに力を入れています。
安定した経営基盤を軸に成長を続ける同社では、実力主義をモットーに平均年齢も若く、20代の課長職・30代の部長職も誕生しています。
小売業で安心とやりがいをもって働きたい方におすすめの企業です。

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。