外国人材活用促進セミナー(神奈川会場)

外国人材定着のための社内体制整備と外国人材と協業するために必要な異文化マネジメント

中小企業・小規模事業者において、すでに外国人採用をしている企業については、社内の体制整備や管理者のマネジメント能力の育成などの課題を抱えています。本セミナーでは、外国人材活用のための社内の体制整備の方法論や他社事例等の情報提供を通じて、中小企業が効果的に外国人社員の受け入れ・活用を行う一助となることを目的に開催します。人手不足・採用難の解決に繋がる、外国人材の活用促進に向けてぜひご参加ください。

【第1部】「外国人材定着のための社内体制整備」
・外国人雇用に関わる企業側の課題と外国人材側の課題(統計データをもとに説明)
・外国人の受入と日本人の受入は何が違うのか?(母語・文化・価値観)またどのように乗り越えるか?
・体制整備における考え方と具体的な方法論(企業の事例紹介)
・キャリアにおける考え方と具体的な方法論(企業の事例紹介)
・定着力診断と解説(ワークショップ)
講師:一般社団法人留学生支援ネットワーク 事務局長 久保田 学 氏
略歴:経済産業省・文部科学省の共催事業である「アジア人財資金構想」事業全体のマネジメントに携わり、事業終了後に事業を継承する目的で一般社団法人留学生支援ネットワークを設立し、以後、政府の主要外国人留学生事業に従事しながら留学生の就職支援・企業における外国人材採用促進のための啓発活動を自主事業として行う。また、これまでに蓄積した知見や経験をもとに政府や自治体の政策立案のアドバイザーも務める。講演実績についても、政府、自治体、経済団体、教育機関等が開催するセミナーを年間150件以上実施しており、当該分野における有数の講演実績を持つ。

【第2部】「外国人材と協業するために必要な異文化マネジメント」
・異文化コミュニケーションとは何か(概念と実例)
・文化の相違性を測る物差し(コミュニケーション、評価、説得、リード、決断、信頼、見解の相違等)
・コンテキストを理解する(ワークショップ)
・外国人材とマネジャー間に起こる「伝わらない」、「誤解」、「行き違い」(事例紹介)
・多文化の中であるべきコミュニケーションと対策のヒント
講師:キャリアSuite 代表 小林 隆博氏
略歴:大手情報機器メーカーにて約20年のグローバルビジネス(欧州、米国、豪州)を経験したのち、グループ会社の役員を歴任し業績不振会社の再建や構造改革を推進。その後、本社管理部門長、グローバル人材開発担当を経て退社し独立。現在はIT企業役員を務めながら、キャリアSuite代表(グローバル経営&キャリアコンサルタント)として異文化環境の下でのコミュニケーション力を培い、経営に携わる立場で人材育成のための教育や研修などの実践や中小規模の企業の海外展開を支援。専門領域は、社内の受け入れ体制整備「外国人材の活用のための制度設計、プログラム作成、コミュニケーション方法などの策定及び実践」と異文化マネジメント「英語力及びグローバルのビジネス経験を活かした外国人材に対する日本企業における適切なマネジメントの在り方」等。

【第3部】
JETROによる事業説明

主催:関東経済産業局
共催:川崎市
後援:独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
運営:株式会社学情(地域中小企業人材確保事業(神奈川県)運営事務局)
イベント名
外国人材活用促進セミナー(神奈川会場)
開催日時
2019年11月26日(火)14:00~16:30 (13:30受付開始) 
会場名
TKPスター貸会議室 川崎駅前
開催地
神奈川県川崎市川崎区駅前本庁5-2 大星川崎ビル4F
対象者
外国人採用を検討している、すでに採用している県内中小企業等の経営者・人事担当者等
運営・問合せ
地域中小企業人材確保事業(神奈川県)運営事務局
株式会社学情
TEL:03-3545-7330
e-mail:kanto-jinzai@gakujo.ne.jp
詳細

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。