電力を守る、一生モノの技がある。

株式会社九動(千葉県木更津市)
  • 技術職
  • 千葉県
  • 即戦力人材

厳選企業の紹介

一生ものの技能を一緒に身に付けよう!

【発電設備の円滑・安全な稼働を支える技術をもって中国地方から全国の舞台へ】
中国地方では現在約750万人の人々が生活を営み、そして、その人々の暮らしを支える電気エネルギーは一日平均約900万kWにも上ります。このエネルギーの供給は、主にエリア内に点在する計9カ所の中国電力の火力・原子力発電所から行われています。
九動は中国電力の技術協力企業として、この9カ所の発電所のすべてに対して関わり、発電所内の主に発電設備(タービン・発電機など)のメンテナンスを専門的に行っています。
また、2011年1月には千葉にも営業所を新設。これまでのノウハウを生かして全国展開を図るべく、その第一歩を踏み出しています。
発電設備は人々の暮らしを支えるライフライン維持のために、いうまでもなく非常に重要なものです。九動の使命は、その円滑かつ安全な稼働を根底で支えることにあります。派手さ、華やかさはありませんが、地道に、実直に、果たすべき使命を果たしていく。そこに大きな誇りを持っています。

タービン・発電機のメンテナンスという仕事は、いわゆる"つぶしの利く"仕事ではありません。しかし、逆にいえば誰にでも出来る仕事でないとも言えます。九動の技術者たちは皆ここに大きな誇りを持っています。まずはしっかりした技術者としての経験を経た後、現場のスタッフや工程、予算などのさまざまなマネジメント、さらには九動の各事業の推進を担っていただく人材育成を目的としています。

求人情報

募集職種
技術職
仕事内容
発電所・自家発電設備等のメンテナンス業務。

技術職(サービスエンジニア)発電機械設備の保守・点検・分解・組立・据付などの作業。
大手プラント内自家発電設備の主機(タービン・発電機)および補機(周辺設備・機器)が対象。

〈チームワークで成し遂げる、スケールの大きな仕事の流れ〉
発電所の心臓部であるタービン・発電機のメンテナンスは、何カ月も前から綿密に計画し、万全の準備を整えた後、作業を開始します。
作業は、あせらず、ゆっくり、確実に、が基本姿勢。技術者全員が気持ちを一つにして、最高のチームワークをもって進めていきます。

1)電気を作り出すタービン・発電機、その周辺の補機は、何千ものパーツの集合でできています。作業はこれらをまず分解することからはまります。平均的な大きさの50万kW級のタービン・発電機で2〜3週間程度かかります。
2)分解されたパーツをていねいに手入れする工程です。高速で回転するタービンの周辺にあるパーツは、蒸気中のわずかな不純物によって皮膜が発生したり、場所によっては錆びが発生します。それを丁寧に手入れし、汚れを取り除きます。
3)熱や応力で金属疲労を起こす可能性のあるパーツは、計画に従って検査します。タービンなど重要なパーツはメーカーに戻されて検査されます。
4)すべての設備機器、パーツの検査が終了すると、分解された逆の順で組立が行われます。何千ものパーツをボルト一本残さずに組み立てます。ちなみに、組立は分解のときの1.5倍くらいの時間がかかります。
5)組立た設備機器が正常に稼働するかどうかをチェックします。タービンの回転数、振動値、温度などの正常値を確認します。すべての正常が確認できれば、全工程が終了です。
対象となる方
誰とでも分け隔てなくコミュニケーションが取れる方。

弊社の仕事はチームで作業することがほとんどです。チームで作業するにはコミュニケーション能力(協調性)が不可欠となります。年上の方でも年下の方でも気軽に接することの出来る方。チーム内で孤立することなく、周りの環境に馴染める方を求めています。デスクワークよりも体を動かすことがメインとなりますので、体を動かす事が好きな方は大歓迎です。
勤務地
千葉県木更津市
勤務時間
8:00~17:00(実働8時間)
休憩:60分 昼休憩・午前休憩(10時)・午後(15時)休憩有り。
繁忙期には残業・休日出勤等があります。(残業月平均25時間程度)
※サービス残業は一切ございません。
雇用形態
正社員
給与
月給227,820円~
待遇・福利厚生
社会保険完備 / 通勤手当(車勤務有・駐車場有・駐輪場有) / 住居手当(7万円まで負担) 
退職金制度 / 単身赴任手当 
借上社宅家賃補助 / 資格取得支援制度 
慶弔見舞金制度  /社員旅行 / 制服あり
休日・休暇
週休2日制(土日休み)
年間休日111日 / 祝日休み / 年末年始休暇(カレンダー通り)/ 有給休暇(1年目15日)
休日出勤有    / 会社創立記念日休暇 / 育児休暇 

企業情報

会社名
株式会社九動(千葉県木更津市)
業種
建設・プラント・不動産
設立
1962年5月
代表者
代表取締役社長 下花 眞二
従業員数
223名
資本金
1,000万円
本社所在地
広島県安芸郡坂町横浜中央1-6-30
事業内容
発電所、自家発電設備での主機および補機の保守、点検、据付等の業務。中国電力技術協力企業として、10か所の火力。原子力発電所のすべてに対して関わり、発電所内の主に発電設備(タービン・発電機など)のメンテナンスを専門的に行っています。またその技術とノウハウを活かし関東エリアに進出。関東の工業地帯にあるプラント内自家発電設備の保守・点検を行っています。
企業ホームページ

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。