食の生産者から食材、そして食卓まで
安心・安全な「食」環境を守り、未来へと繋げます

株式会社 食環境衛生研究所(群馬県前橋市)
  • 農畜産コンサルティング
  • 群馬県
  • 即戦力人材

厳選企業の紹介

「食」の川上から川下まで、一連の衛生検査・コンサルティングを実現し「おいしい笑顔」を守ります

近年の食中毒被害や家畜伝染病等により「食」への関心が高まる中、私たち食環境衛生研究所は1998年に「食品の生産・加工過程と、食品の安全性向上に貢献し、もって人々の健康と好ましい生活環境を持続できる社会構造を実現する」という目的のもとに設立いたしました。畜産農場から食品生産・加工工場までの衛生検査・衛生コンサルティングを一手に担い、食の川上から川下まで一貫した安心安全な「食」環境への実現を目指しております。
また検査機関としての強みを生かしアグリビジネス、受託試験(動物医薬品のCRO等)にも注力。2012年には食品や環境試料中の有害物質分析について国際的な測定基準であるISO/IEC17025を取得。微生物検査、有害物質分析、遺伝子検査などの技術において農林水産省よりGLP及びGCPの適合評価を得ており、確かな技術力により「食」に関わる安全性を総合的に追求しております。

求人情報

募集職種
農畜産コンサルティング
仕事内容
畜産農家へのコンサルティング業務

養牛、養豚、養鶏農家様へのコンサルティング業務となります。
実際に農場様へ出向いて衛生指導や従業員教育、検体回収、又は関与先への講演会や雑誌への執筆等です。

農場へ訪問した際に衛生環境の確認やお客様からの聞き取りを経て、農場に適した検査の提案と検体の選抜・採材を行います。
自社の検査機関と連携を図り、作成された検査結果報告書と農場様の衛生状況を踏まえた最良の改善提案を行います。
具体的な提案の内容は薬の投与やワクチンの使用方法等、家畜の繁殖に関する事から、環境改善や飼養管理、農場データの読み取り方法の説明等の相談事まで多肢に渡ります。
農場に疾病由来の可能性が高い家畜が確認された場合は直ちに検査を行うように提案し、環境面と疾病面の両面から農場の成績向上に貢献できるよう直接働きかけています。

提案後も農場へ定期訪問を行い、提案内容の経過を確認すると共に新たな課題改善への取り組みを行います。

農畜産コンサルティングは農場の成績向上とお客様の生活安定のため、お客様と一緒に悩んで問題を解決していく農場のパートナーであり、「食の安全」を生産現場から守る社会貢献度の高いお仕事です。
対象となる方
経験不問 動物・農学・バイオ等の技術分野出身の方。

人と接することが好きな方
動物と接するため汚れても大丈夫な方
向上心があって元気に業務に取り組める方
勤務地
群馬県前橋市荒口町561-21
食環境衛生研究所 本社事務所
勤務時間
8:30~18:00(実働8時間)
休憩:90分
雇用形態
正社員
給与
月給22万円~30万円

下記、営業手当別途支給
※営業手当は、固定残業代として、時間外労働の有無に関わらず月10時間分を、16,687~22,755円支給。
上記を超える時間外労働分は追加で支給
待遇・福利厚生
社会保険完備 / 通勤手当(車勤務有り上限12,900円) / 住居手当(1万円まで負担) 
営業手当(残業10時間相当)/ 退職金制度 / 財形貯蓄制度 / 資格取得支援制度 
書籍購入制度 / 慶弔見舞金制度 / 各種クラブ活動(例:フットサル ) / 企業年金(選択制確定給付年金) 
社員旅行 / 国内リゾート法人会員 / 入院見舞金制度 / レクリエーション補助あり
休日・休暇
■完全週休2日制
■祝日休み
■年末年始休暇
■有給休暇
■育児休暇
■産後休暇
■会社創立記念日休暇 

企業情報

会社名
株式会社 食環境衛生研究所(群馬県前橋市)
業種
農林水産・鉱業
設立
1998年7月
代表者
代表取締役 久保一弘
従業員数
86名
資本金
本社所在地
〒379-2107
住所:群馬県前橋市荒口町561-21
事業内容
近年の食中毒被害、家畜伝染病等により「食」への関心が高まる中、私たち食環境衛生研究所は1998年に「食品の生産・加工過程と、食品の安全性向上に貢献し、もって人々の健康と好ましい生活環境を持続できる社会構造を実現する」という目的のもとに設立いたしました。畜産農場から食品生産・加工工場までの衛生検査・衛生コンサルを一手に担い、食の川上から川下まで一貫した安心安全な「食」環境の実現を目指しております。
企業ホームページ

「関東deシゴト発見!」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。